2019.09.14

Beautystudent

美容室に新卒で入社するなら大型店がいい話(今後の人生が左右されます)

今回は経歴として、美容室に新卒で入社した時の会社ついて、わかりやすく解説していこうと思います。

テーマは

「美容室に新卒で入社するなら大型店がいい話」

というテーマで詳しく解説していこうと思います。

 

まず美容室に就職を考えている人の悩みとして

 

 

・どこに就職すればいいかわからない

 

・個人店かチェーン店かどれがいいかわからない

 

・それぞれの特徴や違いを知りたい

 

このようなことがあると思います。

 

この記事を読んでいただくと

 

 

・様々なお店の特徴が詳しくわかる

 

・経験談から適切な選択ができるようになる

 

・失敗しない美容室選びができるようになる

 

 

その根拠として

 

・美容師歴が11年 管理美容師免許有り

 

・現在美容室を2店舗経営していて年商は8桁以上

 

・実際に新卒も雇用している

 

 

という点からこの記事の信頼性は保たれるかと思います。

 

さっそく結論として、タイトルにもある通り、新卒で美容室を選ぶなら、大型店(チェーン店)を選びましょう。

 

理由としては

 

 

・働く環境が整っている。

 

・基本的な技術や接客を学べる。

 

・それから転職した方がいい。

 

それでは一つ一つ深掘りしながら解説していきます。

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】

 

1、働く環境が整っている

自分も美容師を11年と、実際、美容室を2店舗経営していて、「新卒で美容室を選ぶのは、働く環境が1番大切」だと思っています。

 

ここでの働く環境とは、まず社会保険や雇用保険など含む、福利厚生のことを指します。

 

福利厚生について、わかりやすく簡単に説明すると

 

「会社としてスタッフへのサポート」です。

 

大型店やチェーン店は、会社の規模が大きいので、資金力もありますし、会社として歴史も長いのでバックアップも手厚いです。

 

「社会保険なんて、個人店でもやってるよ」

 

とか言われるかもしれませんが、それも確かにそうです。

 

実際、自分が経営している美容室も社会保険完備です。

 

しかし、美容室で大型店を除く、社会保険の加入率は2~3%と言われています。

 

大きな会社(法人、株式会社などと言います)は社会保険の加入は必須です。

 

必ず加入しなきゃいけないという義務がありますので、大型店は必ずあります。

 

一方、個人店(個人事業主、業務委託などとも言います)は加入の義務はありません。

 

例として

 

大型店(社会保険完備ありの場合)

 

給料の総支給20万とします。

 

そのうち、社会保険料等が3万円だとします。

 

そうすると手取りが17万になります。

 

これが大型店などの社会保険完備の美容室。

 

個人店(社会保険なしの場合)

 

同じく、給料が総支給20万とします。

 

社会保険はないので、なにも引かれず(厳密には所得税などあります)総支給がそのまま手取りが20万。

 

一見すると「個人店の方が給料いいじゃん」と思うかもしれませんが、それは甘いです。

 

大型店は会社で保険料を払ってくれているだけで、個人店でも保険料は納めます。

 

しかも、自分自身で手続きをして納めなければなりません。

 

めんどくさいと思いましたよね?

 

そうなんです。

 

さらに。

 

大型店は、皆さんの給料から引いた保険料と、同じ額を会社からもバックアップして払ってくれています。

 

つまり。

 

皆さんの給料から引いた3万円+会社からもさらに3万円上乗せして計6万払ってくれています。

 

社会保険やその運用に関しては、長くなるので割愛しますが、この保険料は将来、年金として帰ってくる予定のいわば「貯金」みたいなものなので、当然個人の3万より大型店の個人と会社合せて6万の方が、将来の貯金は倍になっていきます。

 

社会保険や雇用保険が全てではありませんが、万が一何かあったときや、将来の事を考えると、特に若いうちは守られてる方が安心ですよね。



 

2、基本的な技術や接客が学べる。

 

実際、自分も最初に入社したのは大型店でした。

 

そこから中型店、個人店と転職もしましたが、やはり最初に大型店に入ってよかったなと思ってます。

 

理由は

 

「技術も接客もマナーも基本が学べたから」です。

 

「三つ子の魂百まで」という言葉がありますが、これはこれから美容室を選ぶ新卒も同じ。

 

社会人みんなそうですが、美容師として、実際に就職した美容室での第一歩は、特に基本が大事になります。

 

「個人店でも基本は同じでしょ」と言われるかもしれませんが、個人店はオーナーの「色」が出るので、様々な経験をしてきて、本当の基本が少しアレンジされたり、変わったりしています。

 

しかし、大型店は歴史が長いところが多く、カリキュラムやマニュアルがかなりしっかり徹底されているので、マイナーチェンジを繰り返しながらも、ブレることなく、基本に忠実に学ぶことができます。

 

それは技術だけではなく、接客やマナーに関しても同じで、社内講習やセミナーなど、時間もお金も会社負担で受講させてもらえることが、大型店ではほとんどです。

 

新卒で基本を固めることは、今後の美容師人生でかなり大切になってきます。

 

その上で次の最後の項目。



 

3、それから転職した方がいい。

 

今まで新卒で入社するなら大型店が選んだ方が良い、という話をしてきましたが、それはあくまで新卒で入社する時の話。

 

新卒でアシスタントとして基本を学んで、スタイリストデビューすることができたら、次は中型店、もしくは個人店に転職しましょう。

 

急に話が変わったなと思うかもしれませんが、理由は簡単です。

 

 

・美容師としての「幅」を広げるため

 

・学んだ基本をより「極めていく」ため

 

・「視野を広げる」ため

 

転職については、また次回のブログで、自分の経験をもとに詳しく解説していこうと思います。

 

今回の記事はこれから美容師を目指す方向けの記事で、少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ではまた。

ローランドビューティーラウンジ

お問い合わせContact for us

  • LINE@でご相談
  • メールor電話でご相談
友だち追加

LINEでご相談ができます!
(定休日や営業時間外など、返信に時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。)

  • QRコード検索

    LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取ると友だち追加できます。

  • ID検索

    LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し上記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

お急ぎの方はお電話ください。
お電話に出られない場合もございますので予めご了承ください。
その場合はお手数ですが、LINE@やフォームよりお問い合わせください。

  • 電話でのご相談

    045-595-9860

    受付時間平日9:00-19:00

  • メールでのご相談

    worldbeater0801@gmail.com

    アドレスをクリックすると
    デフォルトのメール画面に遷移します。