2019.10.26

Financing

美容室の経営にはクレジットカードが必要です【キャッシュフローが全然違う】

今回は

 

美容室の経営にはクレジットカードが必要です【キャッシュフローが全然違う】

 

こちらのテーマでお話ししていきます。

 

美容室を経営しているとこんな悩みがあると思います。

 

①クレジット払いが多すぎる

 

②キャッシュが少なくて支払いが大変

 

③税金など大きな支払いがキツい

 

このような方多いと思います。

 

この記事を読んでいただくと

 

キャッシュフローを改善し、美容室の経営をよりイージー化できます。

 

この記事の信頼性として

 

・美容師歴は11年で管理美容師免許を持っています

 

・美容室を2店舗経営していて、年商は8桁以上

 

・美容室向けの開業コンサルティングの会社を経営しています

 

以上のことからこの記事の信頼性は保たれるかなと思います。

 

では、さっそく本題です。

 

美容室の経営はクレジットカードカード必要です。

 

結論、美容室の独立、開業前から作りましょう

 

理由は、「キャッシュフローが劇的に改善」されるからです。

 

具体的に解説していきます。

 

まず、クレジットカードにはいくつか種類がありますが、そもそも皆さんが所有している「個人のクレジットカード」と、個人事業主や法人が所有できる「コーポレートカード」があります。

 

今回はこちらの「コーポレートカード」について深掘りしていきます。

 

メリットは3

 

①経費の管理や計上漏れなど、合理的にできる

 

②キャッシュフローが改善される

 

③カードの特典が使える

 



①経費について

 

 

美容室の開業前は特に仕入れが多いです。

 

最近はキャッシュレスが進み、どこのお店でもカードが使えるようになりました。

 

美容室の開業で必要なものは、シャンプー台やイス、その他細かいものまで、相当お金がかかります

 

そこで、コーポレートカードを所有していると、融資が降りるまでの間に仕入れをしておくことができたり、内装工事をしている間に仕入れができたりと、タイミングを選ばす効率的になります。

 

かつ、コーポレートカードで決済すれば、全て経費として計上できて、申告漏れや領収書をまとめる手間も省けます。

 

さらに、明細などで「いつ、どこで、なにを」購入したかなども一括して確認することができ、社員に立て替えてもらい、後日精算や、不透明な経費の計上などもなくなります。

 



②キャッシュフローが改善される

 

 

結論、これが1番重要なので、一緒にイメージしながら読んでみてください。

 

具体的に、今日美容室を開業したとします。

 

よくあるのが、「あれがない、これがない」と言った現象です。

 

その際に必ず買い物をしにいきますよね。

 

美容室の開業初日なので、まだ売上も上がってないし、開業したてなので、運転資金もあまりないです。

 

仮に10万の物を買わなきゃいけない時に、カツカツの状態で渋々買うのか、はたまたコーポレートカードで現金を残しつつ、購入することができるのか。

 

さらに、コーポレートカードで購入した10万の支払いは、基本的に2ヶ月後」です。

 

仮に920日に美容室を開業したとして、コーポレートカードの締め日が19だとします。

 

支払いが10だとすると、920日に使用した場合、締め日が1019なので、ここで1ヶ月。

 

さらに支払い日は翌月10なので、1110になります。

 

すると2ヶ月後まで猶予ができるので、今すぐ現金(売上)を用意しなくて済みますよね。

 

日頃の材料や雑費など、今すぐ購入をしても現金は減らず、それらの材料を使いながら売上を上げて、なおかつ2ヶ月先に支払いという、最高に理想的な状態が作れます。

 



③カードの特典が使える

 

 

個人カードと同じく、コーポレートカードもポイントやマイルが貯まります。

 

美容室の開業で使って、日頃の仕入れや雑費などで使っていれば、規模にもよりますがそれなりに貯まります。

 

そうしたら、社員旅行としてスタッフに還元するもよし、日頃の支払いに充当するもよし、現金払いにはない「付加価値」がつけられますよね。

 

さらに、コーポレートカードには特典が付くことが多いです。

 

例えば

 

・経営コンサルティングを無料で受けられる

 

・付帯してる保険などがある

 

・空港ラウンジが使えたり、サービスが豊富

 

など、キャッシュフローも改善できて、付帯サービスも充実。

 

クレジットカードの種類にもよりますが、さらに豪華なサービスがあったり、より経営に役立つコンテンツも付帯してる、クレジットカードもあります。

 

接待や会食などの予約やサービス会計処理や勤怠管理など、自社の規模や方向性にあった、クレジットカードを選びましょう。

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】

まとめ

 

今後はより、キャッシュレス化が進みます。

 

個人でも会社でも、賢くクレジットカードを利用して、より健全で安定した会社経営をしていきましょう。

 

クレジットカードには審査があるので、「クレジットカード=社会的信用」にもつながってきます。

 

美容師から、「美容師と経営者」の二足の草鞋を履いていくので、今回の記事のように、今までになかった「経営者」としての部分もたくさん勉強していきましょう。

この記事が、これから美容室を開業する人にとって、少しでもお役に立つことができれば幸いです。

 

質問や相談も承っておりますので、TwitterDMからお気軽にご連絡ください。

 

Twitter

 

Twitterでは日頃の豆知識や、ちょっとした有益な情報を発信しています。

 

ぜひフォローしていただき、ご覧頂ければと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ではまた。

ローランドビューティーラウンジ

お問い合わせContact for us

  • LINE@でご相談
  • メールor電話でご相談
友だち追加

LINEでご相談ができます!
(定休日や営業時間外など、返信に時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。)

  • QRコード検索

    LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取ると友だち追加できます。

  • ID検索

    LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し上記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

お急ぎの方はお電話ください。
お電話に出られない場合もございますので予めご了承ください。
その場合はお手数ですが、LINE@やフォームよりお問い合わせください。

  • 電話でのご相談

    045-595-9860

    受付時間平日9:00-19:00

  • メールでのご相談

    worldbeater0801@gmail.com

    アドレスをクリックすると
    デフォルトのメール画面に遷移します。