2019.10.31

marketing

美容室開業後の広告は、ホームページにした方がいい話【生涯顧客を作ろう】

今回のテーマは

 

美容室開業後の広告は、ホームページにした方がいい話【生涯顧客を作ろう】

 

こちらのテーマで解説していきます。

 

まず、美容室を開業した後、目指すところとして

 

・売上を伸ばしたい

 

・支出を減らしたい

 

・安定して黒字を出していきたい

 

この3つかなと思います。

 

この記事では、上記3つの項目で結果を出すための方法を、詳しく解説していきます。

 

この記事の信頼性として

 

・美容師歴が11年

 

・美容室を2店舗経営、年商は8桁達成

 

・美容室向け開業コンサルティング会社を経営

 

では、さっそく本題です。

 

目標だった美容室の開業を達成すると、次は営者」として会社の利益を出し続けなければなりません。

 

そのために必要なのは

 

①売上を伸ばすこと

 

②支出を減らすこと

 

③その両方を毎月安定させること

 

この3つになります。

 



①売上を伸ばすこと

 

結論、「リピート、指名」を増やしましょう。

 

理由は「新規集客」ばかりでは売上は頭打ちになるからです。

 

具体的に解説していきます。

 

美容室開業時は、当然ですが1番新規集客」が、しやすいです。

 

しかし、日が経つにつれこれも当然ですが新規集客は減っていきます。

 

仮に都心部などで、好立地で新規集客が数年うまくいっても、それは「頭打ちの数字」

 

ではどうするか。

 

開業時にきてくれたお客様を、「リピート、指名」にすること。

 

もしくは「失客しないこと」です。

 

特に、「郊外や新規集客が難しい場所」こそ、意識していきましょう。

 

最悪、「担当者の指名客」にならなくても、「お店にリピート」していただければOK牧場。

 

どうゆうことかと言うと、「個人ではなくお店としてまた再来していただける」ことが大切です。

 

実際に自分の美容室でも、「指名をしない既存客」はたくさんいます。

 

まずは経営者として、新規客に「お店を好きになってもらう」所を意識していきましょう。

 

お店を好きになってもらうには、開業前から勝負は始まっています。

 

過去記事がありますので、ぜひそちらも合わせてご覧下さい。

 

美容室の独立、開業で一番大切なのは物件選びです【1番時間をかけましょう】

美容室の独立、開業時の内装は、コネクションが必要です【人脈が全てを決める】

美容室の独立、開業は設備に先行投資をした方がいい話【後から変えるはダメ】

 

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】

②支出を減らすこと

 

結論、「広告費を減らしましょう」

 

理由は、「固定客が増えたら新規<顧客なので広告費はなくしましょう。

 

具体的に解説していきます。

 

広告費をなくしましょうは少し極端かもしれませんが、まずは顧客増加と共に減らしていくことが大切です。

 

美容室開業時は、当然100%新規ですよね。(以前のお店の顧客もいるが、新店舗では新規扱い)

 

しかし、固定客がついてくると

 

・新規80%、顧客20%

 

・新規50%、顧客50%

 

・新規20%、顧客80%

 

上記のように新規と顧客の割合も変わっていきます。

 

最終的に、自然失客も当然あるので、「新規20%、顧客80%を目指していけると理想です。

 

では、仮に開業時に頑張ってお金をかけて広告費をかけていた方は

 

・広告を3つ出してたけど、1つにする

 

・ホットペッパーのみならプランを下げる

 

・自社ホームページやSNSで顧客とつながる

 

このようにすると良いかと思います。

 

・30万の広告3つで90万が、1つ30万に減らせれば「60万支出が減る」

 

・最上位の50万のプランから10万のプランにランクダウンすれば「40万支出が減る」

 

・自社ホームページやSNSならなんと無料

 

このように毎月の広告費を仮に30万減らせたら

 

1ヶ月30万✖️1年(12ヶ月)=360万

 

1年360万✖️10年=3600万

 

皆さん今から10年以上美容師やって、美容室経営しますよね?

 

つまりはやめにここに着目して行動したら「10年で3600万」も変わります。

 

これが経営者としての仕事です。

 

お店の体質に合わせて支出を減らす、経営者として自社ホームページやSNSでブランディングする、こちらが大切です。

 

【GrandStory Salon】

③その両方を毎月安定させること

 

 

結論、「生涯顧客を作ること」です。

 

理由は、美容師として会社として、豊かに安定を得るには大切なことだからです。

 

具体的に解説していきます。

 

まず、ここでの生涯顧客とは、自分が美容師をやっている間、ずっと担当させていただくと言うことを指します。

 

当然、美容師としては指名客が多い方がいいですよね。

 

それを経営者として、あなただけではなく、スタッフ全員でそれをタップすることが大切です。

 

技術がうまい、接客が良い、サービスが充実してる、お店の設備がいいどれか1つでは難しいと思います。

 

どのような会社にしたいのか、どのような店舗にしたいのか、お客様も正直偏ってもいいと思います。

 

自社のブランディングとコンセプトを明確にし、広告費を下げて売上が伸ばせる、「安定した美容室」を目指していきましょう。

 

この記事が、これから美容室を開業する人にとって、少しでもお役に立つことができれば幸いです。

 

質問や相談も承っておりますので、TwitterDMからお気軽にご連絡ください。

 

Twitter

 

Twitterでは日頃の豆知識や、ちょっとした有益な情報を発信しています。

 

ぜひフォローしていただき、ご覧頂ければと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ではまた。

ローランドビューティーラウンジ

お問い合わせContact for us

  • LINE@でご相談
  • メールor電話でご相談
友だち追加

LINEでご相談ができます!
(定休日や営業時間外など、返信に時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。)

  • QRコード検索

    LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取ると友だち追加できます。

  • ID検索

    LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し上記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

お急ぎの方はお電話ください。
お電話に出られない場合もございますので予めご了承ください。
その場合はお手数ですが、LINE@やフォームよりお問い合わせください。

  • 電話でのご相談

    045-595-9860

    受付時間平日9:00-19:00

  • メールでのご相談

    worldbeater0801@gmail.com

    アドレスをクリックすると
    デフォルトのメール画面に遷移します。