2019.10.24

ニュース

フリーランス美容師と、業務委託美容師は圧倒的に稼げる【メリットとデメリット】

今回は

フリーランス美容師と、業務委託美容師は圧倒的に稼げる【メリットとデメリット】

 

こちらのテーマでお話ししていきます。

 

今回は知らない人、これからフリーランス美容師、業務委託美容師を目指している人向けです。

 

3つのお悩みについて深掘りしながら解説していきます。

 

①フリーランス美容師、業務委託美容師とは

 

②メリットとデメリット

 

③将来性

 

この記事を最後まで読んでいただくと

 

・フリーランス美容師、業務委託美容師について詳しくわかる

 

・メリットてとデメリットがわかる

 

・将来性どんな選択肢があるかわかる

 

この記事の信頼性として、この記事を書いてる自分は

 

・美容師歴が11年、約2年フリーランス美容師、業務委託美容師として経験あり

 

・美容室を2店舗経営していて、年商は8桁以上 フリーランス美容師、業務委託美容師を雇用している

 

・美容室向けた開業コンサルティングの会社を経営している

 

以上のことからこの記事の信頼性の担保になるかと思います。

 

ではさっそく本題です。

 



①フリーランス美容師、業務委託美容師とは

 

 

結論、「自由に働けて、圧倒的に稼げる美容師」です。

 

理由は、「誰にも雇用されていないから」です。

 

具体的に解説していきます。

 

・自由に働けて誰にも雇用されていない

 

知らない人は「なにを言ってるんだろう」と思う方も多いと思います。

 

フリーランス、業務委託と言うのは正社員ではなく、「個人事業主」になります。

 

これについては過去記事もあるので参考にしてください。

 

個人事業主の話

 

なので、働く時間も自由、お休みも自由で、

フリーランスの方は「面貸し」とも言って、美容室や美容室外でのヘアメイクなどの仕事もできます。

 

業務委託美容師も同じく自由出勤で、ほぼ美容室での仕事になりますが、美容室の場所、薬剤、設備などを自由に使えて、売上の〇〇%を報酬としてもらいます。

 

1番わかりやすい違いは

 

・フリーランスは自己集客や顧客メイン

 

・業務委託は美容室側が集客してくれる

 

これが大きな違いかなと思います。

 

なので報酬も

・フリーランスの方が歩合率が高い

 

・業務委託もそれなりに高い

 

つまり美容師として能力が高ければ高いほど、圧倒的に稼げます

 



②メリットとデメリット

 

 

結論、「ハイリスク、ハイリターン」です。

 

理由は、「個人の能力次第」だからです。

 

具体的に解説していきます。

 

1番大切なの「勤務体系も、給料も、将来性も、全てが自分次第」という事です。

 

・勤務体系や給料

 

先ほど解説した通り、勤務体系は個人事業主で自由出勤です。

 

例をあげていくと

 

バリバリやって稼ぎたい人は、たくさん出勤して、休みを減らせば稼げます。

 

報酬より時間が欲しい人は、自由に休みを作って働きたい時だけ働けば良いのですが、稼げなくなります

 

なので

 

・時間はないけど稼げる

 

・時間はあるけど稼げない

 

という働き方なので、自分に合ったバランスで、「自己管理」が大切です。

 

メリットは、健康的でバリバリ稼ぎたい人は、時間はなくなりますがかなり稼げます。

 

美容師の平均年収が280程と言われていますが、フリーランス、業務委託美容師の平均年収は400500と言われています。

 

実際、自分もフリーランス、業務委託美容師として働いていた頃は、年収800ぐらいありました。

 

美容室の独立、開業をお考えの方にはかなりオススメです。

 

過去記事もありますので、あわせてご覧下さい。

 

転職について

 

転職について2

 

デメリットは、身体が元気で問題ない人は別ですが、体調を崩したり、病気やケガで働けなくなった場合、個人事業主なので全く補償はありません。

 

自分の報酬もそうですが、お客様に不備があった場合(服を汚した、ケガをさせたなど)この場合も全く補償はありません。

 

なので、個人で保険に入ったり、副業で何か稼ぐのも必要かと思います。

 

ママさん美容師や、旅行や時間を優先したい方にはオススメです。

 

実際、フリーランス、業務委託美容師は「女性も非常に多い」です。

 

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】

③将来性

 

 

結論、「美容室の独立、開業が1番」です。

 

理由は、「美容師のセミリタイヤははやいから」です。

 

具体的に解説していくと

まず、美容師のセミリタイヤについては40だと考えていて、もちろん賛否あると思いますがそこが一つ区切りかなと思います。

 

ここでの「セミリタイヤ」とは

 

「新規客に入らない、出勤日数を減らし、生涯顧客のみを担当すること」

 

なので、自分も含め美容師という仕事が好きな人はセミリタイヤはするものの、いけるところまで美容師を続ける方が多いと思います。

 

とはいえ、稼ぎは減っていく一方で、かつ安定は難しい。

 

なので、美容室を開業し、人を育て、後継していく

 

もしくは、副業などで不労所得を生み出す。

 

こうなるかと思います。

 

ママさん美容師としてやり続けるもよし、ゆるくやり続けるもよしですが、これを読んでる方は、美容室の独立、開業を目指してる方が多いと思いますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

Twitterからも質問や依頼も受け付けてますので、お気軽にご連絡ください。

 

この記事が、これから美容室を開業する人にとって、少しでもお役に立つことができれば幸いです。

 

質問や相談も承っておりますので、TwitterDMからお気軽にご連絡ください。

 

Twitter

 

Twitterでは日頃の豆知識や、ちょっとした有益な情報を発信しています。

 

ぜひフォローしていただき、ご覧頂ければと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ではまた。

 

ローランドビューティーラウンジ

お問い合わせContact for us

  • LINE@でご相談
  • メールor電話でご相談
友だち追加

LINEでご相談ができます!
(定休日や営業時間外など、返信に時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。)

  • QRコード検索

    LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取ると友だち追加できます。

  • ID検索

    LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し上記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

お急ぎの方はお電話ください。
お電話に出られない場合もございますので予めご了承ください。
その場合はお手数ですが、LINE@やフォームよりお問い合わせください。

  • 電話でのご相談

    045-595-9860

    受付時間平日9:00-19:00

  • メールでのご相談

    worldbeater0801@gmail.com

    アドレスをクリックすると
    デフォルトのメール画面に遷移します。