2019.10.08

Opening

美容室の独立、開業前は半年前から、税理士をつけた方がいい話【お金はプロに任せましょう】

今回のテーマは

 

美容室の独立、開業 は、半年前から税理士をつけた方がいい話【お金はプロに任せましょう】

 

これについて解説していきます。

 

まず、これから美容室の独立、開業を目指す方は

 

・融資を借りられるか不安

 

・毎月どれぐらいの出費が出るかわからない

 

・今後いつどんな税金を支払うのか知りたい

 

このようなお金についての悩み、多いかと思います。

 

この記事を読んでいただくと

 

・美容室の独立、開業時の融資の悩みが解消される

 

・美容室の独立、開業後の収支がわかる

 

・美容室の独立、開業後の、税金の種類や、払うタイミングがわかるので、今後焦らずに済む

 

この記事の信頼性として

 

・美容師歴は11年、税理士との取引歴は5年ほど

 

・美容室を2店舗経営していて、年商は8桁以上

 

・美容室向け開業コンサルティングの会社を経営している

 

以上のことから、この記事の信頼性の担保になるかと思います。

 

では、さっそく本題です。

 



①融資が借りられるか不安

 

 

 

結論、最低限の条件を満たしていれば、「ほぼ大丈夫」です。

 

理由として、「社会的な最低条件」さえクリアしていれば、あとは頑張り次第でなんとかなります。

 

その「最低条件」とは

 

・過去に借入やローンの返済で、遅延もしくは、返済していないものがない

 

・融資の希望額に対して、最低10分の1以上の貯金がある

 

・税理士をつけてる(依頼、顧問契約)

 

この3つになります。

 

まず

 

「過去に借入や、ローンの返済で、遅延もしくは返済していないものがないか」

 

についてですが、これは本当に大切です。

 

理由は簡単で、「社会的信頼性」はこれが全てです。

 

実は「全ての銀行、全てのローン会社」個人の信用情報(返済内容や遅延の有無など)を共有できるシステムがあり、返済が滞っていたり、遅延したことがあると、「全ての金融機関」でチェックすることができます。

 

実際、悪気があるないに関わらず、思いがけないところで、「延滞が発生」している場合は結構あります。

 

クレジットカードが作れない賃貸の審査が通らない、などの経験がある方は、特に確認した方がいいです。

 

こちらはCICという機関で、簡単に調べることができますので、一度確認してみることをオススメします。

 

https://www.cic.co.jp/

 

この記事を読んでいて、将来美容室や何かの会社を起業する、もしくは家や車のローンを組む予定がある方は、すぐに確認した方が良いと思います。

 

次に

 

「融資の希望額に対して10分の1以上の貯金がある」

 

についてですが、これは本当に最低条件で、正直3分の1以上」が理想です。

 

理由は①と同じで「信頼性の担保」として「貯金」というのはかなり大切な指標の一つだからです。

 

日本政策金融公庫という、割と低金利で、起業する際の借入で1番ポピュラーな金融機関

 

https://www.jfc.go.jp/

 

では、

 

10分の1の自己資金(貯金)があれば良い」

 

と記載がありますが、実際は本当に最低ライン

 

いざ融資の申請にいくと3分の1から希望額の半分が理想です」と言われる事が多いです。

 

具体例をあげていくと

 

融資希望額が1000万だとすると

 

10分の1100

 

3分の1=約300

 

半分=500

 

となります。

 

なかなか貯金するのも大変な金額ですよね。

 

過去に貯金に触れた記事もあるので、ぜひ合わせてご覧ください。

 

過去記事

 

最後に

 

「税理士をつけている」ですが、これに関しては間違いなく、しかも「開業する6ヶ月から3ヶ月前」から依頼しておきましょう。

 

理由は、「お金に関してはお金のプロ」にお願いするのが間違いないからです。

 

具体例として

 

・融資の相談、金融機関の紹介、開業資金のシュミレーションをしてもらえる。

 

・開業後の収支、シュミレーションができる。

 

・税金の支払い、経費や節税を適切に行える。

 

など、その他メリットはたくさんあります。

 

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】

②美容室の開業後の収支がわかる

 

 

結論として、「自身の経営する美容室の情報」を公開します。

 

こちらは

 

30坪でセット面8席(内1席は個室)

 

・スタッフ数は8人で、スタイリスト6人、アシスタント1人、レセプション1

 

・社会保険完備、借入は2000万で返済計画5年

 

になります。

 

かなりリアルな数字なので、公開するか悩みましたが、少しでもお役に立てたら幸いです。

 

税理士の作る資料とは違うので、そちらも知りたい方、その他質問などありましたら、TwitterからDMください。

 

Twitter kazuhiro0421

 

【GrandStory Salon】

③税金の種類や、払うタイミングがわかるので、今後焦らずに済む

 

 

結論、美容室の独立、開業後、1番大変なのが「税金の支払い」であり、まさに今回のテーマで1番大切です。

 

理由は「税金は種類が多くて、金額がめちゃめちゃ大きい」からになります。

 

具体例をあげていくと

 

・消費税

 

・法人税

 

・所得税

 

などその他にもかなりたくさんあります。

 

上記は比較的知ってる人が多くて、金額も高いものをピックアップしました。

 

全て、払うタイミングや時期も違えば計算方法も複雑です。

 

正直、自身も100%は把握はしてません。

 

「経営者でコンサルもやってるのにそれでいいのかよ」

 

と思う方もいるかもしれませんが、だからこそ「税理士」が必要なんです。

 

いきなり「月末に〇〇万円の税金の納付書」が届いてあたふたするより、事前に税理士と計画的な「税金対策」をしておきましょう。

 

よく聞くであろう「経費や節税」に関しても、本当に複雑で、会社を経営していく上でかなり大事です。

 

知らないと損、知ったら得なので、自分でも勉強しつつ、税理士をうまく活用していきましょう。

 

この記事が、これから美容室を開業する人にとって、少しでもお役に立つことができれば幸いです。

 

質問や相談も承っておりますので、TwitterDMからお気軽にご連絡ください。

 

Twitter

 

Twitterでは日頃の豆知識や、ちょっとした有益な情報を発信しています。

 

ぜひフォローしていただき、ご覧頂ければと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

ではまた。

ローランドビューティーラウンジ

お問い合わせContact for us

  • LINE@でご相談
  • メールor電話でご相談
友だち追加

LINEでご相談ができます!
(定休日や営業時間外など、返信に時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。)

  • QRコード検索

    LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取ると友だち追加できます。

  • ID検索

    LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し上記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

お急ぎの方はお電話ください。
お電話に出られない場合もございますので予めご了承ください。
その場合はお手数ですが、LINE@やフォームよりお問い合わせください。

  • 電話でのご相談

    045-595-9860

    受付時間平日9:00-19:00

  • メールでのご相談

    worldbeater0801@gmail.com

    アドレスをクリックすると
    デフォルトのメール画面に遷移します。