2019.10.04

Opening

美容室の独立、開業の集客の広告媒体はホットペッパーだけでいい話【色々やるのはコスパが悪い】

今回のテーマは

美容室の独立、開業の集客、広告媒体はホットペッパーだけでいい話【色々やるのはコスパが悪い】

 

こちらについてお話ししていきます。

 

まず、美容室の独立、開業する時の悩みとして

 

①集客はどうすれば良いかわからない

 

②広告媒体は色々あってわからない

 

③広告媒体を有効活用する方法を知りたい

 

このようなことがあると思います。

 

この記事を読んでいただくと

 

・集客の仕方がわかる

 

・広告媒体は何を使えばいいかわかる

 

・その広告媒体の有効活用する方法がわかる

 

その根拠、この記事の信頼性として

 

・美容師歴は11年で、様々な美容室での勤務経験があり、それぞれの集客や広告媒体を経験している

 

・実際に美容室を2店舗経営していて、年商は8桁以上。年間動員数は顧客、新規客合わせて1万人以上

 

・美容室向けの開業コンサルティング会社を経営

 

以上のことからこの記事の信頼性の担保になるかと思います。

 

さっそく本題です。

 



 

①集客はどうすれば良いかわからない

 

 

結論、「広告媒体は必ず活用」していきましょう。

 

理由は、指名でも新規でも、「美容室を探す」ツールとして必要だからです。

 

例えば、美容室を開業する際、既存の店舗から、お客様が新しい美容室にご来店していただけるとします。

 

その時、事前に新店舗の告知が出来ていて、既存のお客様に完全に伝わっていればいいですが、まず無理でしょう。

 

具体例として

 

・既存店にお客様を引き継がなければいけない

 

・まだ開業予定の場所(物件)が確定していない

 

・販促物(新店舗の名刺やチラシがなど)が完成してない

 

このようなことがあります。

 

なので、既存のお客様を新店舗に流入する方法として、「広告媒体」は必ず必要になってきます。

 



②広告媒体は何を使えばいいかわからない

 

 

結論として、リクルート社が出している「ホットペッパー」一択で大丈夫です。

 

理由は、「お客様にとって1番検索しやすく、操作性がいいから」です。

 

とはいえ、広告媒体も色々ありますが、具体的には

 

・チラシやぱどなど、地域の紙媒体系

 

・ミニモや楽天ビューティーなどネット検索系

 

・ホームページなど、自社ツール

 

まず、紙媒体に関してですが、結論、「時代性にそぐわないのでやめた方がいい」です。

 

顧客のお客様にチラシのポスティングは無理ですよね。

 

さらに新規の集客も1000枚で1人」と言われています。

 

相当無理ありますよね。

 

昔はチラシ配りなどよくみましたけど、最近みかけないですよね?

 

もし今いたとしても受け取りますか?

 

ポストに入っていて保管しますか?

 

お客様も同じです。

 

では、ネット系のミニモなどはどうでしょう。

 

ホットペッパーと同じくネット検索なので、目についたり、ご存知の方もいるかと思います。

 

しかし、ネットで調べて「1番上」に出てきたことありますか?

 

美容室を検索して1番上、もしくは上位に出てくるのは「ホットペッパー」ですよね。

 

顧客がネットで調べて出てこなかったら失客につながりますよね。

 

新規の集客も同じく、検索して上位にでてくるツールから美容室を選びます。

 

新店舗のホームページも同様です。

 

ネットで検索する場合、圧倒的にSEOが大切です。

 

ここでは長くなるので説明は割愛しますが、業界最大手のホットペッパーに検索順位で勝つのはかなり無理があるので、結論、ホットペッパーの一択で間違いないと思います。

 

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】

③広告媒体の有効活用する方法

 

 

結論、「ホットペッパーの営業さんと緻密な打ち合わせ」をしましょう。

 

理由を簡単に説明すると、「広告にはランク」が分かれています。

 

ここからは地域によってかなり変わってきますが、せっかく広告をやるなら上位にもっていきたいですよね。

 

そうすると1番上のランクかー高いなー」となる方も多いと思います。

 

しかし、首都圏の「超激戦区」以外は抜け道があります。

 

それは「開業予定の場所で他店の掲載順位を調べる」ことです。

 

検索の仕方や資料に関しては、ホットペッパーの営業さんに言えば、教えてくれるので大丈夫です。

 

例えば、自分が経営している美容室もそうですが、地域によって「最上位プラン」で掲載している美容室がない、もしくは少ない場合があります。

 

その場合、「わざわざ競合がいないのに、最上位プランで契約をする必要がない」という状態になります。

 

具体例を挙げていくと

 

・掲載最上位プランで競合他社の契約がない場合

 

最上位プランで契約すれば、当然「独り勝ち状態」ですが、「広告費は高く」なります。

 

なので、「新規集客に力を入れたい方向け」

 

・掲載2番目のプランで契約が少数の場合

 

広告費は、「最上位プランよりも下がり」、なおかつ掲載順位は常に「トップページ」に掲載されます。

 

今回のケースで1番コスパがいい」です。

 

・掲載3番目のプランで契約が多い場合

 

広告費は1番抑えられるが、ライバルが多く、「上位に掲載される可能性」は下がる。

 

顧客への検索ツールとしてはいいですが、新規集客は難しそう。

 

このような感じです。

 

【GrandStory Salon】

まとめ

 

 

 

・新規集客より、顧客に検索してもらえるだけでよければ、下位ランクのプランで、広告費を抑えて掲載でも十分、OK牧場。

 

顧客にも検索されやすく、かつ新規客をたくさん呼ぶためには、広告費はかかるが、上位ランクのプランがオススメ。

 

しかし、コストを抑える抜け道あり。

 

顧客の検索ツールにも、新規客の集客にも活用したい場合、掲載地域の契約数が少ない上位プランがオススメです。

 

バランスによりプランの見極めが大事。

 

より詳細なことや、質問などありましたらTwitterで、直接ご連絡ください。

 

Twitter

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

ではまた。

 

ローランドビューティーラウンジ

お問い合わせContact for us

  • LINE@でご相談
  • メールor電話でご相談
友だち追加

LINEでご相談ができます!
(定休日や営業時間外など、返信に時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。)

  • QRコード検索

    LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取ると友だち追加できます。

  • ID検索

    LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し上記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

お急ぎの方はお電話ください。
お電話に出られない場合もございますので予めご了承ください。
その場合はお手数ですが、LINE@やフォームよりお問い合わせください。

  • 電話でのご相談

    045-595-9860

    受付時間平日9:00-19:00

  • メールでのご相談

    worldbeater0801@gmail.com

    アドレスをクリックすると
    デフォルトのメール画面に遷移します。